こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

筆者はよく喫茶店を利用します。ブログの更新にしても読書にしても、職場と家に続き、第三の場所として非常に重要な役割を持っています。

カフェにはたくさんのメリットがあります。

  1. 少し雑踏としていてなんか見られている感があるからだらけられない。+俺かっこいい感で頑張れる(特に美女が近くにいればもう尚更)
  2. お金払うのでだらけるともったいない。+もとを取り返すぞ~という気持ちで頑張れる
  3. 筆者の先祖は放牧民俗だったので(痛)、場所を変えることで飽きない

もちろんデメリットもありますよ。例えば、タバコが~とか、隣が~とか、長居しすぎると申し訳ない~とか、深夜の時間的あれもありますし、お金もかかりますし…っていうデメリットも踏まえた上でメリットの方が大きいので、カフェでよく仕事しています。

さて、冒頭長くなってしまいましたが、今回は私自身が検索ユーザーとなった体験を基にWEB戦略を考えてみたいと思います。

まず、筆者が本日の仕事場所を探す際に検索したワードは「カフェ」しかも「スマートフォン」で検索しました。

カフェ検索結果

ご覧の通り検索結果に地図がドーンとでて来ます。こちらはPCで検索しても出てきません。例えば「ホテル」「漫画喫茶」「歯医者」「居酒屋」「マクドナルド」などで検索した場合もPCでは出てこず、スマホだから出てくる現象なんです。

そして、現在の自分の位置情報(GPS)から近くのカフェを探してくれました。

この検索結果は私が渋谷付近で「カフェ」と検索したからこのような結果になったのです。

ただ、「カフェ」と検索してもなかなかしっくり来る場所がありませんでしたので、やっぱり安定の「ルノアール」でしょってことで、「ルノアール」と検索しました。(※電源有り、値段が高い、サービスが充実、コーヒーが美味しい、周りが商談とかビジネスの話をしている人が多いので落ち着く+長居できる)(既にルノアールを知っている人の検索手法ですね。)

ルノアール検索結果

ふむふむ、近くに幾つかありますね。(※PCで調べても地図は出て来ません。2013/9/29)ということで、今回はルノアールに行きました。

いやー、ユーザー体験をして初めてローカルSEO(MEO)の大切さが分かります。PCでも「カフェ 渋谷」と検索すれば、地図はでてきます。もちろんスマートフォンでも。

ただ、スマートフォンユーザーは検索キーワードを長く打たない傾向にあります。つまりビッグワードですね。もしくは、検索キーワードを打って半角スペースを押した時に出てくる補助検索をタップします。

この地図検索に引っかかるようにするためには、NAPが非常に重要となってきます。過去の記事を御覧ください。ローカルSEO(MEO)の手引き

スマートフォンデバイスの進化と共に検索ユーザーの検索キーワードも変化し、その対応に企業としてもウェブサイトを最適化することが非常に求められているのではないでしょうか。

 

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

googleサーバルーム

本日はGoogleのサービスをリスト化してみました。早速行ってみましょう!

 

Google検索:言わずと知れたGoogle先生ですね。ググって!

Googleメール:お馴染みのGmailですね。名刺にも使っている個人事業主さん多いですよね。

Googleアドワーズ広告:検索連動型広告のパイオニアですね。

Googleアドセンス広告:ウェブページのコンテンツに対応した広告が表示されるからアフィリエイターにとっては神さまのような存在ですね。

Googleアナリティクス:誰もが知るハイ機能なWEB解析ツールですね。無料とは思えないほどのツールです。

Googleトレンド:市場調査には持って来いのサービスですね。コンテンツSEOには欠かせないツールですし。

Googleマップ:もうこれがないと筆者は営業に行けません。

Googleアース:冒険の楽しさを教えてくれましたよね。今、地理を習っている小学生に教えてあげたい!

Googleドキュメント:同時に複数人が同じ表計算ソフトを使えるって革命でした。しかもリアルタイムに。

Googleカレンダー:自分だけじゃなくてスケジュール管理ならこれ一つで十分ですね。一般化されてます。

Google翻訳:翻訳サービスの中で非常にレベルの高い内容が返って来ているように感じます。筆者は英語わかりませんが(笑)

Googleアラート:誰よりも早く情報を仕入れたい時はいつもこれです。最近は専ら「第三者割当」です。

Googleショッピング:GoogleがECに行ったか!?と思ってびっくりしたものです。ただ、リスティング広告にショッピング検索結果を出したかっただけかもしれませんね。

Googleサイト:ホームページが超カンタンに作成できます。

Google+:デッドタウンと化しているイメージですが、いろいろ提携は行っているイメージですね。SNSにもいいくのか!?と思いました。

Googleニュース:まじりっけなしのニュースサイトです。

Youtube:誰だって知っていますね。社員数70名、著作権侵害が取りた出されていたこのサイトがまさかの16.5億ドル。誰が想像しましたか。

 

Googleのサイトをグワーッと並べて書きましたが、今後もGoogleサービスが出たらこの一覧に追記していきたいと思います。

 

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

世の中に続々と産み落とされるウェブサービス達。インターネットを使って世の中の課題に対して戦っている人たちがこんなにも続々と出てきているんですね。

生き残るサービス、残念ながらなくなってしまうウェブサービスきっといろいろ出てくることでしょう。過去にこんなリンク集も書きました。スタートアップWEBサービス・WEBサイトまとめ2013年今期注目のwebサービス・サイトまとめ最近の面白いウェブサービスまとめ

さて、今回もリンク集なのですが、クラウド◯◯が非常に増えている印象です。各ウェブサービスは業界特化型のバーティカル化が進んでいる印象を受けます。ベンチャーやスタートアップは、業界を絞って一点集中突破していくというのがランチェスターなんとかなんでしょう。アマゾンも今や世の中の全ての商品を取り扱っていますが、最初は「本」がメインでしたよね。

さて、早速見てみましょう。

===============================================================

建築業界に特化!クラウドソーシング:ツクリンク

寄付を集めるファンドレイジングサイト:ジャストギビングジャパン

投票に行く人を増やす:FIRST STEP

海外就職・海外で働く日本人女性の情報サイト:なでしこVoice

恋は人生だ 誰かを好きでいる素晴らしさを:アム

あなたの見たい動画を全て1ヶ所にまとめます:ノチホド

無料学習サイト:ShareWis(シェアウィズ)

共通の興味仲間とつながる:iSOCO

一目惚れしたとき、押すスイッ:ヒトメボ

マンツーマンのIT専門家庭教師サービス:アイティ

ソーシャルとトレンドを読み解く:バズー

株初心者から達人まで 無料で遊べる投資ゲーム:ケイゾン

読書の感動を可視化するサービス:Booklap

政治×クラウドファンディング、ネット選挙:PUSH UP

地域 × クラウドファンディング:FAAVO(ファーボ)

無料の家計簿アプリ・レシート家計簿:Zaim

スーパーのチラシ情報をケータイ、スマートフォンで無料チェック:シュフモ

学生のために作られたプログラミング学習サイト:コーディング道場

アスリート支援ができるサイト:アスリートサポート

世界の声をつなげるニュースメディア – α ver.:byus

Hacker News専用の検索エンジン:HNSearch

ソーシャル・ホームデザイン:SUVACO(スバコ)

恋活・婚活 キャンペーン:I’m single アイムシングル

menta – Skypeですぐに話せるオンラインカウンセリング:メンタ

チェスを無料で学べるオンラインサイト:Chesscademy

サイト制作マッチング:さぶみっと!

着せ替え出来るサイト:SUIT UP

音楽専門クラウドファンディング:J-CROWD MUSIC

あなたにピッタリのプライベートコーチが見つかるサイト:さいた

みんなの募集コミュニティ:WishScope ウィッシュスコープ

===============================================================

以上、いかがでしたでしょうか。

クラウドファンディング系、クラウドソーシング系、ネットで学習系などの立ち上げが非常に活発化している印象です。以前の記事と一度合わせて、ここで紹介したサイトの動向も追って行かなければならないと思っています。一年後、または半年後ここで紹介しさサイトがどうなっているか楽しみです。

 

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

ちょっと興味本位で謎だな-と思った会社名やサービス名の由来を調べてみました。サービス名って各会社想いがあって面白いですね。それでは早速行ってみましょう!

 

アマゾンの由来

南米の大河「アマゾン川」だそうです。あえて世界一長い川である「ナイル川」をはずしたのは、支流がありまくるアマゾン川の様子と、Amazon.comの扱う膨大な商品数をなぞらえたのかもしれません。AからZへ向かっている矢印もありとあらゆる商品を扱うという意味だそうで。

出典元:http://www.i-mezzo.net/log/2006/07/17210728.html

 

Googleの由来

1997年、新しい検索エンジンの名前を考えてドメイン名として登録したときに、googol.comと登録したはずだったのに、google.comと綴りを間違えてしまったのだそう。これがそのまま社名に。ちなみに、最初につけようとしていた「googol」とは、10の100乗のことで、膨大な情報の組織化がGoogleの使命だ、という由来があるそうです。

出典元:http://ure.pia.co.jp/articles/-/14116

 

Wikipediaの由来

「ウィキペディア (Wikipedia)」という名前は、ウェブブラウザ上でウェブページを編集することができる「ウィキ (wiki)」というシステムを使用した「百科事典」(英: encyclopedia)であることに由来する造語。

出典元:http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィキペディア

 

エニグモの由来

エニグモという名前は、謎とか不可解のような意味のエニグマに由来する。エニグマは一般名詞なので、今までない言葉に変えたく、語尾をマミムメモと5段活用で変えて、「モ」が一番しっくり来た。

出典元:http://brand-at.jp/enigmo/

 

mixiの由来

人と人が交流するという意味をこめ、『mix』=交流する、と『i』=人、を組み合わせ名付けました。

出典元:http://youpouch.com/2011/01/26/133246/

 

GREEの由来

1960年代後半に提唱された社会学の『Six Degrees of Separation』理論の一部から取ったものです」この理論は「6次の隔たり」とも呼ばれ、簡単に言うと6人の知り合いがいれば、そこから世界中の誰とでも繋がれるといった意味。「Six Degrees of Separation」からgreeだけを抜き出して社名にした訳だ。GREEのロゴが六角形なのもこの「6次の隔たり」の考えを元にしているからなのだとか。

出典元:http://youpouch.com/2011/01/26/133246/

 

DeNAの由来

「eコマースの新しい遺伝子を世の中に広めていく『DNA』でありたい」というメッセージが込められているとのこと。それで社名はDNAではなく、あえてeコマース(ネットで物やサービスを売買すること)のeを入れてDeNAとした訳だ。

出典元:http://youpouch.com/2011/01/26/133246/

 

ゾゾタウンの由来

想像(SOZO)と創造(SOZO)、この二つの単語から(ZO)の字を抜き出して「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」となっています。

出典元:http://zozotown.biotoday.com/2005/11/zozotown_1.html

 

以上です。

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

本日はインターネット広告業界とSEO業界の市場推移を市場トレンドというサービスからご紹介します。

 

早速、インターネット広告の市場についてです。

インターネット広告の市場推移

2013年のデータはまだ出ておりませんが、約9,000億の市場があります。電通さんが発表している「2012年日本の広告費」から抜粋しています。

 

続いて、SEOの市場です。

SEOの市場推移

2013年、約270億の市場と推測されています。2014年には約300億円の市場となる予定です。こちらは、アウンコンサルティングさんの2010年のSEO国内市場規模予測で発表されたものです。

 

その他業界での立ち位置はこんな感じですね。緑色が成長業界ですので、来期ぐらいには、子供向け防犯用品・サービスを抜けるといいですね。

SEOの市場規模

業界のインハウス傾向、各業界のネット化率・EC化率などなど見てみると著者的にはもう少し大きい気もしてるんですが、Googleサービスが浸透すればするほど、SEOが高度化すればするほど、ニーズは高まる気がします。あくまで主観ですね。

 

続いて、業界を見る角度を変えて見ましょう。アマゾンの日本国内の売上についてです。

Amazonの日本国内での売上高市場規模トレンド推移

なんとなんと、2012年には6,000億円もたたき出しています。アマゾンさんがいかにすごいかわかりますね。ただ、昔ブログかどこかで見た記憶が正しければ、アマゾンさんの売上計上方法は、取引商品の値段そのままだった気がします。つまり、本500円を売ったなら、500円をそのまま計上してるって…利益になるのはそのうちの手数料ですよね。楽天さんやYahoo!さんは手数料を計上しているから、売上では圧倒的に負けてるって。利益だったら遜色ないって聞いたことがあるんですが、調べる余力が今日は残っておりませんので、この辺にさせて頂きますorz むしろ読者の皆様に教えていただきたいです。笑

 

あ、最後に「インターネット広告」、「SEO」、「アマゾンの日本国内での売上」を一つのグラフにまとめてみました。

インターネット広告とSEOの市場推移とAmazonの日本国内での売上高推移

うーん。インターネット広告といえば、SEM(リスティング)、アフィリエイトなんでしょうか。否、SEOは見えないだけなんです。予算として投下してないけど、SEMを行うことと同じぐらい稼働しているんです。きっと予算として吸収されているんです。例えば、コンテンツ制作費やサイト制作費などに。きっと、ね。

 

今回、のデータ元サイトはこちらです。

 

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

スタートアップかどうかはさておき、著者が感じたスタートアップ感・今風なウェブサービスをご紹介します。ちなみに前回:2013年今期注目のwebサービス・サイトまとめ 前々回:最近の面白いウェブサービスまとめが好評だったため、続編です。

 

「ウェブサービスいっちょ創ってみっか」とお考えの方のアイディア・ネタ収集になればうれしいです。

 

*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・

Gifzo
宇宙一簡単なスクリーンキャスト共有

アジアトレンドマップ
データマイニングによってアジアのトレンドがわかる

cyta
プライベートコーチ(習い事・趣味から資格取得まで)を見つける

HASUNAのエシカルジュエリー
フェアトレード素材を使用したジュエリーのEC

タイムマシンカメラ
“時間”と“空間”情報で定義し、“撮影した場所”に行くと呼び出せる

ティクシー
スマートフォンでイベントの検索・購入・入場までできるチケットまとめサイト

チケットキャンプ
人気の売り切れチケットを売買できるサイト

TRAPROトラプロ
イシュープラットフォーム

Speedy!
ノートの新しいカタチ。紙のノートをカメラで取り込む

タップリンガル
多言語通訳オペレーターによるスマホやタブレットを活用した対面通訳

freee (フリー)
全自動のクラウド型会計ソフト

スパイク
決済手数料のかからないオンライン決済代行サービス

高校生キャリアバイト
高校生のインターン

Lyft
相乗りサービス

Links for Good
あなたにマッチした社会貢献活動が表示される

ブクペ
本の書評が集まるサイト

ミンプ!
音楽まとめサイト

ときめキカク
結婚式イメージサイト

がん制度ドッグ
年齢や“がんの病名”など個人の状況に応じて、利用可能な“公・民のがん制度”を検索できる

Hôpital Affinité
患者同士のコミュニティプラットフォーム

美女世界地図
世界の美人を集めたサイト

rinkak(リンカク)
3Dデータをもとにした製品製造・販売ができる

CloudEXPERT
プロフェッショナル特化型クラウドソーシング

ウィーメイク
商品のターゲットユーザーとコミュニケーションを取りながら商品開発をするため、消費者のニーズに沿った商品を生産、販売できる

ツクリンク
建築業界に特化!クラウドソーシング

ジャストギビングジャパン
寄付を集めるファンドレイジングサイト

シューティングスター
クラウドファンディング

クラウドファクラブ
ファンクラブを無料・有料で作れる

CloudEXPERT

社外の専門家を5分からアドバイザーに

*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・

 

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

最近、忙しさにかまけて更新出来ておりませんでしたが、継続は力なりということできちんと毎日更新して行きたいと思います!とは言え、更新できない日もありますので、一気に2,3記事づつ書いて予約投稿で行きたいと思います。笑

さて、今回は、2013年今注目のwebサービスまとめと題しまして、またもや単なるリンク集となっております。

実は意外にも低品質コンテンツと思われた最近の面白いウェブサービスまとめがかなりのアクセスを集めておりましたので、定期的に著者が日々の情報収集で貯めている注目のウェブサイト・面白いwebサービスを何の規則性もなく公開して行きたいと思います!

面白いなぁとか今後伸びるだろうなぁと感じたサービスたちです。どぞ!

名前 URL 詳細
carimo(キャリモ) http://carimo.jp/ 企業の評判検索サイト
Blabo! (ブラボ) http://bla.bo/ アイデア会議を開ける
myBerry(マイベリー) http://myberry.jp 英語・英会話の学習SNSサイト
道具完全カタログ http://www.fujiko-f-fujio.com/
fan/dora/dougu/index.html
ドラえもんの道具一覧
げてもの食材.com http://www.shibamoto.net/ ゲテモノ食材の通販
manavee(マナビー) http://manavee.com/ 学びのプラットフォーム
clam(クラム) http://www.calm.com/ ひたすらリラックス画像と音楽を流し続けるサイト
タダピク http://www.tadapic.com/ 商用可能、クレジット表示不要の画像素材検索サイト
circuitlab https://www.circuitlab.com/ 電子設計が出来るサイト
User Inter Faces http://uifaces.com/ 顔写真のアイコンを作成してくれるツール
お見合いバス.com http://www.omiaibus.com/ お見合いバスツアー
Snack Data(スナックデータ) http://www.snackdata.com/ お菓子のデータベースサイト
アントレペディア http://entrepedia.jp/ ベチャー企業のデータベース
Typeform(タイプフォーム) http://www.typeform.com/ アンケート作成サービス
merry(メリー) http://mery.jp/ 女性特化型コンテンツまとめサイト
UNOTE http://u-note.me/ イベントのまとめサイト
Colours http://webcolourdata.com/ webサイトの色を可視化
グローバルオークファン http://global.aucfan.com/ 世界の最安値を一括検索
あま英語.com http://ama-english.com/ Amazon輸入で使う英文を翻訳
あま英語2.com http://ama-english2.com/ Amazon輸出で使う英文を翻訳
CAT BOUNCE http://cat-bounce.com/ 猫が跳ねているサイト
八百一彦 http://yaoichihiko.nezihiko.com/ キモい慣用句サイト
Aye Eyes http://sheepfilms.co.uk/
interact/eyes.htm
キモい目のサイト
マネーフォワード https://moneyforward.com/ 無料web家計簿
Moot(ムート) https://moot.it/ フォーラムを作成してwebサイトに埋め込める
airbnb(アリビノ) https://www.airbnb.jp/ 世界各国泊まりたいところがみつかる
humboldt http://users.humboldt.edu/
mstephens/hate/hate_map.html#
悪意のあるツイート