お久しぶりです。ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

※質問です。

  • 構造化データテストツールはご存知ですか?
  • ウェブマスターツールの[最適化]→[構造化データ]でなんと表示されていますか?
  • 現在どの手法(マークアップ言語)を使っていますか?

今日は検索結果でリッチスニペットを表示させるための方法をご紹介します。セマンティックウェブが加速するこのご時世にリッチスニペットの対応をやられていないweb担当者の方必見です。

 

まず始めに、リッチスニペットを定義させて頂きますと、リッチスニペットとは、構造化データをマークアップし、検索結果に拡張情報を表示させるものです。

例えば、商品情報、レビュー、評価、価格、価格帯、著者情報、イベント情報、画像…もろもろを検索結果に表示させることができます。これはセマンティックウェブと呼ばれる、ヒト、モノ、コトに関する情報を要素として様々な情報を含ませるというところに着地します。

どういうことかというと、松本努(著者)という人間が身長170cmであり、性別が男性であり、国籍が日本人であり、現在目黒区に住んでいることを意味させるのです。

これがヒト、モノ、コトが要素を持つという意味です。

そして、意味をもたせたページや商品、サービスが検索結果に表示されるのがリッチスニペット。ようは下記のコレですね。

 

▼著者情報
著者情報のリッチスニペット

 

▼レシピ
料理のリッチスニペット

 

▼商品
通販のリッチスニペット

 

検索結果に表示させる方法は現在(2013年4月23日時点)で大きく分けて、3つです。

  1. メタタグ(meta)を使用して、文書内の重要な情報を識別する。
  2. HTML内でリッチスニペットマークアップをインラインで使用する。
  3. HTMLページにPageMapデータを追加する。この方法では、スニペットにアクション(たとえばダウンロードリンク)やカスタム属性を追加できます。

最もポピュラーな方法は2番ですね。

 

ページ内にインラインでhtmlファイルに直接マークアップします。そして、現在で特に需要が高まっている業界はEC(通販)ですね!楽天やアマゾン、その他のECモールに出店して終わりの時代ではないはずです。自社ドメインで通販をやられている方は当然利益率も直販の方が高いはずです。

そんな中、リッチスニペットを表示させることは競合優位性になりうるというわけです。

 

現在、リッチスニペットの表示確率が低いこと、またはGoogleが勝手に表示していることから、適切なノウハウを持っている人・会社は非常に少ないのではないでしょうか。現に今調べてみたんですが、ECで勝負されている企業の殆どが意図してやられていない傾向にありました。

こちらは、検索結果におけるリッチスニペットの表示の有無と、リッチスニペット表示ツール(構造化データテストツール)の表示結果、またはマークアップの方法を示した表になります。

リッチスニペット企業調査

すでに検索結果に表示されてるからでしょうか。マークアップしていない企業様が多いようです。

GoogleやYahoo!、Microsoftとの交信の機会とも言えるべきリッチスニペットそのボキャブラリとして、現在マークアップ用に用意されたのが、schema.orgと言いたいところですが…

 

実は、このshema.org、まだきちんと検索結果に表示されないようです。(2013年4月23日)

理由としては、shema.orgの中身が間違っているとのことです。正確には著者も調べてはいないのですが、ウェブマスターツールのリッチスニペット表示ツールで表示されているのに、検索結果に出ないという現象はそこから来ているそうです。

 

 

下記の通りやってみて、きちんとリッチスニペット表示ツールでは表示されているのに、検索結果には表示されない!という方は、こちらをご覧下さい。

schema.org(リンク先は英語)により、Google、Microsoft、Yahoo!のいずれでも認識できるボキャブラリを使用して、ウェブサイトのページで多様な種類のアイテムをマークアップできるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください(ただし、Googleでは既存のリッチスニペットのマークアップを引き続きサポートします)。

 

http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=185417

のmicrodata、RDFaを開いて見ましょう。

microdataとRDFaの紹介

 

もし、schema.orgからmicrodataやRDFaにマークアップする方法を変えてみても、変化が見られない場合は、下記の原因が考えられます。

 

  1. マークアップしたコンテンツが、ページの本文ではない。これは、マークアップしたコンテンツが、そのページの非常に下のほうにあるか、定型部分の要素(ヘッダー、フッター、ナビゲーションなど)となっているか、非表示のHTML要素に含まれている場合です。
  2. マークアップしたコンテンツに重要なタグが不足している。たとえば、人物のアイテムには、organization、location、roleのいずれかと、nameを含める必要があります。
  3. マークアップした情報が錯乱していて複数の商品が載っている場合。一つを紹介している商品ページをマークアップする必要があります。

 

以上、いかがでしたでしょうか。実はこの分野、著者も勉強しながらの知識ですので100%ではありません。また技術の進歩は早いものでこの情報もあと3ヶ月後にも古くなっている可能性もあります。

schema.orgがきちんと対応されるようになっていれば、microdataやRDFaは古い技術になります。

現在では検索結果に表示されるだろうmicrodataやRDFaも、使えなくなったHTML3とか4とかのタグみたいに、失効してしまう可能性だって秘めています。

 

それでも尚、リッチスニペット対策はECサイトのweb担当者様なら早急に行うべきだと著者は考えます。

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

本日は、著者が面白いなぁと感じるウェブサービスをご紹介させて頂きます!

特にこれといって条件とかなく、直感で選定させて頂きました。

名前 URL 詳細
タダヤサイドットコム http://www.tadayasai.com/ 無料で野菜がもらえるサイト
Famigo(ファミーゴ) http://www.farmigo.com/ 顔の見える農家、農作物販売サイト
Skype就活.com http://skype-shukatsu.com/ 海外の学生に就活の場を
みらい図鑑 https://mirai-zukan.jp/ OBOG訪問サービス
茶会人訪問 http://www.chakaijin.jp/ OBOG訪問サービス
ジョブカレ https://www.jobcal.biz/ OBOG訪問サービス
ソーシャルランチ http://www.social-lunch.jp/ OBOG訪問サービス
チケットチェキット http://ticket-checkit.jp/ チケット売買サイト
Cure http://ja.curecos.com/ コスプレSNS
UNOTE(ユーノーと) http://u-note.me/ 行けなかったイベントのまとめノートを無料で読み放題
BUYMA(バイマ) http://www.buyma.com/ 世界中のバイヤーから買うサイト
loads http://loads.in/ webサイトの表示速度を計測するwebサービス
wellnote(ウェルノート) http://wellnote.jp/ 家族SNS
すごい時間割 https://www.sugojika.com/ 時間割共有サービス
芸人ラボ http://gein.in/ 芸人に特化したクラウドファンディグ
クラウドワークス http://crowdworks.jp/ エンジニアに特化したクラウドソーシング
ボイプ http://www.shufti.jp/ 声優に特化したクラウドソーシング
Conyac(コニャック) https://conyac.cc/ 翻訳に特化したクラウドソーシング
世界の日本人 http://www.nipponjin.jp/ 近所に住む日本人
市場規模マップ http://visualizing.info/cr/msm/ 市場規模をHTML5で表したwebサービス
senseinote http://senseinote.com/ 先生同士がノウハウを共有
Roomstay(ルームステイ) http://roomstay.jp/ 部屋をホテルにするサービス
ShareWis(シェアウィズ) http://share-wis.com/ 学びが変わる学習サイト
STORES(ストアーズ) https://stores.jp/ 最短2分でネットショップを無料で
BASE(ベイス) https://thebase.in/ ネットショップを無料で簡単に
ドットインストール http://dotinstall.com/ 3分動画プログラミング学習サイト
Librize(リブライズ) http://librize.com/ すべての本棚を図書館に
SoundSlice(サウンドスライス) http://www.soundslice.com/ youtubeを見ながらギターを学べるサイト
Gunosy(グノシー) http://gunosy.com/ 自分の興味にあわせてニュースを表示
Meetrip(ミートリップ) http://meetrip.to/ 旅行先の現地の人が観光案内をしてくれるサービス
ガクセン http://gakusen.jp/ 優秀な学生を検索できるサイト
顔PASS http://www.kaopass.net/portal/ 個人に特典がつくサービス
Grow! https://growmonth.ly/ 自分のサポーターを作成する
ココナラ http://coconala.com/ 特技が売れるサイト
AQUA-STYLES http://www.aqua-styles.com/ 無人島販売サイト
Learn Ever(ラーンエバー) http://www.learnever.net/learnever 個人が自由に学び合えるサイト
Street Academy(ストリートアカデミー) http://www.street-academy.com/ 個人の教える活動を支援するプラットフォーム
キャンプファイヤー http://camp-fire.jp/ クラウドファンディング
みんなのメイク http://mutv.jp/ メイク動画の投稿サイト
チョロリ http://hanage.info/ 鼻毛通知代行サービス

いかがでしたでしょうか。

なんか、SEO的にどうなの?と言われそうなリンク集になってしまいましたが、少しでも読者のみなさんのアイディアのタネになれば嬉しいですね。

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

最近、まとめ的な記事を連続して投稿しておりますが、意外に読んで頂いておりますので、こちらも張り切ってまとめてみました。

世の中に革命を起こしたwebサービスと一言詳細

一言でそのサービスの全てを伝えるために考えるのがちょっと楽しかったりします。笑

それでは早速行ってみましょう!

名前 URL 詳細
Amazon http://www.amazon.co.jp/ 「EC」を総なめにした。
Facebook https://www.facebook.com/ 人々に「繋がり」を創った。
Google https://www.google.com/ 世の中の「情報」を整理した。
HOME’S http://www.homes.co.jp/ 古い「不動産」業界のイメージを変えた。
NAVERまとめ http://matome.naver.jp/ 「まとめ」という言葉を創った。
Twitter http://twitter.com/ 人々が「つぶやく」ようになった。
Wikipedia http://ja.wikipedia.org/ みんなが「知恵」を出しあった。
Yahoo!知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/ パソコンに「質問」するようになった。
YouTube http://www.youtube.com/ 「動画」を流通させた。
ZOZOTOWN http://zozo.jp/ 「カッコイイ」人が集まった。
アメブロ http://official.ameba.jp/ 「ブロガー」を流行らせた。
クックパッド http://cookpad.com/ 主婦から「レシピ」ノートが消えた。
グルーポン http://www.groupon.jp/ 今なら「お得」という言葉を創った。
ザッポス http://www.zappos.com/ 「企業文化こそが」を広めた。
ジョブセンス http://j-sen.jp/ 「祝い金」という新たなビジネスモデルを構築した。
みんかぶ http://minkabu.jp/ 「株式投資」の参入障壁を下げた。
ライフネット生命 http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 「保険」業界のリプレイス王となった。
価格.com http://kakaku.com/ 「価格」を破壊した。

以上、いかがでしたでしょうか。

これを見て、「ワクワクした人」はきっと「男の子」なんでしょうね。

著者もそのうちの一人です。

 

こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

今回は著者が最も注目している業界「クラウドソーシング業界」をご紹介させて頂きます。
クラウドソーシングとは、アウトソーシングをクラウド(群衆)に頼むというものです。つまり、ネットの向こう側の不特定多数の人に仕事を依頼することですね。

知り合いでもない人が知り合いでもない人に仕事を依頼し、依頼された人が仕事を行うというものなんですが、「会社に属さず誰もが個人の能力で食べていくことのできる時代」がもうそこまで来ているように感じます。

さて、今回はそのクラウドソーシング事業を生業としているwebサービスをまとめてみました。

それでは早速、行ってみましょう。

株式会社リアルワールド:CROWD(クラウド)

CROWD(クラウド)

URL http://realworld.jp/crowd/
title クラウドソーシングならCROWD(クラウド)
description クラウドソーシングの【クラウド】は、ネット環境があれば、時間や場所を選ばず、誰でも簡単にお小遣いを得られるクラウドソーシングサービスです。
特徴 会員数が多い

 

ランサーズ株式会社:Lancers [ランサーズ]

Lancers  ランサーズ

URL http://www.lancers.jp/
title Lancers [ランサーズ] – 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
description Lancers[ランサーズ]は、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。クリエイター、エンジニア、ライターといったフリーランスに、ロゴ作成などのデザイン、Web制作、システム開発、ライティング、単純作業などの仕事を発注できます。
特徴 会員数が多い

 

株式会社クラウドワークス:クラウドワークス

【クラウドワークス】

URL http://crowdworks.jp/
title エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング【クラウドワークス】
description 日本中のスキルあるエンジニア・デザイナー・ライターに、iPhoneやAndroidアプリ・ホームページ・開発・デザイン・ライティング・翻訳など幅広いお仕事を、1時間単位で気軽に受発注 – 日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】
特徴 エンジニア・デザイナーに特化

 

ヤフー株式会社:Yahoo!クラウドソーシング

Yahoo クラウドソーシング

URL http://crowdsourcing.yahoo.co.jp/
title おこづかい稼ぎのあたらしいスタイル Yahoo!クラウドソーシング
description おこづかい稼ぎなら『Yahoo!クラウドソーシング』。いつでも簡単にYahoo!ポイントがもらえる! 稼いだポイントでショッピングなどYahoo!のサービスを楽しもう!
特徴 Yahoo!の媒体力

 

株式会社サムライファクトリー:Shinobi ライティング

Shinobi ライティング

URL http://crowd.biz-samurai.com/
title Shinobi ライティング
description 記事を書いてお小遣い稼ぎ!今日からあなたもライター!ライター気分でどんどん記事を書いて稼ぎましょう!もちろん登録もご利用も無料です!
特徴 アフィリエイター多数

 

株式会社うるる:シュフティ [shufti]

シュフティ  shufti

URL http://www.shufti.jp/
title 在宅ワーク・SOHOのお仕事ならシュフティ [shufti]
description 在宅ワーク・SOHOの仕事がしたいワーカーと、仕事を依頼したいクライアントのためのクラウドソーシングサイト「シュフティ」です。データ入力や文章作成などの事務の仕事を安心安全で簡単に在宅ワーカーやフリーランスに業務委託できます。
特徴 データ入力に特化

 

株式会社Grood(グルード):Voip!(ボイプ)

Voip (ボイプ)

URL http://voi-p.com/
title Voip!(ボイプ)声優オーディションを無料配信!
description 音声オーディション案件を無料配信! メールでオーディション案件の受信・応募が可能です。 オンラインで完結する案件も多いので、 地方在住の方や本業がある方も気軽にご参加頂けます。
特徴 声優に特化

 

PurpleCow Inc.:designclue(デザインクルー)

designclue(デザインクルー)

URL http://www.designclue.co/
title designclue(デザインクルー)- デザインクラウドソーシング
description designclue(デザインクルー)とは、日本語で世界中のデザイナーにコンペ形式で発注できるクラウドソーシングプラットフォームです。
特徴 世界中に依頼可能

 

myGengo, Inc.:Gengo – ゲンゴ

Gengo   ゲンゴ

URL http://ja.gengo.com/
title Gengo – ゲンゴ | 翻訳サービス
description Gengo:文書やプレゼン資料の翻訳 1文字2.6円から。無料でお見積り、数時間で納品。
特徴 翻訳に特化

 

株式会社エニドア:Conyac for Business

Conyac for Business

URL https://biz.conyac.cc/
title Conyac for Business  – Translation Solutions
description Simple & Fast Translation. Normal translation agencies usually take a long time to get your results back, but Conyac can provide you with accurate results in 15 minutes.
特徴 BtoBの翻訳に特化

 

いかがでしたでしょうか?

今後、各分野に特化したクラウドソーシング事業がドンドン世に生まれてきそうですね。

 

引き続き、この業界ヲチして行きたいと思います!

こんにちは!松本( @ma_tsutomu )です。

ポップコーンSEOの読者の皆様は日々、お問い合せを増やすことをミッションにお仕事をされているのではないでしょうか?

そんな皆様に、今日はお問い合わせ数を2倍に増やす最初のステップをご紹介させて頂きます。

まず始めに、現状のアクセス数がまったく変わらない状況で、お問い合わせを増やすための方法としては、下記の2点しかないことは皆さんご存知でしょうか。

  1. エントリーフォームまでの到達率を上げること。
  2. エントリーフォームからの離脱率を下げること。

簡単にいえば、お問い合わせフォームに行く人を増やして、お問い合わせフォームから離れる人を減らすことです。

もし皆様が現状のお問い合せ数を2倍にするというミッションを掲げられているなら、エントリーフォームまでの到達率を現状の√2倍エントリーフォームからサンキューページまでの到達率を現状の√2倍にすることです。

式は、√2×√2 = 2 です。

実際の現場では良くお問い合わせ数を2倍にするためにCVRを2倍にすべきだ~!わー!なんてことをよく耳にしますが、CVRを一気に2倍に上げることって、本当に至難の技です。しかし、エントリーフォーム到達率√2倍、エントリーフォームからサンキューページまでの到達率を√2倍にするんでしたらいけそうな気がしませんか?

図にするとこんな感じです。

お問い合わせ2倍の法則

もし100人の人がエントリーフォームに来て、10人の人がお問い合わせしたらなら、エントリーフォームからのお問い合わせ率は10%です。

これを2倍にするためには、100√2人をエントリーフォームに到達させ、そのうちの10√2%をお問い合わせさせることです。

そしたら、100√2人×(10√2)÷100 = 20人 お問い合わせ数は2倍になっていますよね!

そこで、エントリーフォーム到達率を上げる方法としては、バナーのクリック率を上るためにキャッチコピーを変えたり、お問い合わせフォームに到達する前のページを見なおしたり、流入しているキーワードを見なおしたりしなければなりませんので手法はたくさんあります。

しかし!エントリーフォームの離脱率を下げることは明日からでもできるんです!
ものすごく簡単なことです。

下記に改善項目を列挙しますので、今すぐお見直しして見てください。

  • 入力項目前にお問い合わせ電話番号を記載する
  • 入力項目の右側に必須なら赤文字で必須と書く
  • 都道府県のプルダウン選択リストでお問い合わせが一番多い地域を上に持ってくる
  • FAX番号、電話番号、郵便番号などの不必要項目を削除する
  • 個人情報に同意するのボタンを分かりやすい場所に設置する
  • 確認ボタンのとなりにリセットボタンなどある場合はとる
  • エントリーフォーム内に戻るボタンがあるなら削除する
  • グローバルナビ、サイドバー、フッターなど目移りするものは全て削除する
  • Pマークを取得しているなら確認ボタン、送信ボタンの隣にロゴを設置する

明日にもできるEFO(エントリーフォーム最適化)です。

エントリーフォームがストレスフルな構造なら、コンビニに買い物に来たのにレジ待ちが多くて買わずに帰ってしまう人と同じようにユーザーも離脱、直帰してしまいます。

今回は、エントリーフォームからサンキューページまでの到達率を√2倍にする方法をご紹介させて頂きましたが、次回はエントリーフォームへの到達率を√2倍にする方法をご紹介致します。

引き続きポップコーンSEOをよろしくお願いします!