勝手に世論調査!政治・政党のネット選挙の行方をSEO的観点で分析・比較


こんにちは!ポップコーンSEOの松本( @ma_tsutomu )です。

2013年、夏の選挙に向けて政治活動が活発化してきましたね。ネット選挙が解禁となったものの、各党のHP制作やWEB戦略はそこまで活発化していない模様。

まだまだ、日本が献金制度がアメリカと比べ、個人レベルに落とし込まれていないことも理由の一つだと著者は思っています。きっと、こんなサービスが有るなんてみなさん知らなかったりするんじゃないでしょうか。楽天政治LOVE JAPAN – ネットで政治献金

さて、今回の記事は勝手に世論調査と題して、各政党のホームページをSEO的に比較し、SEOで言うなればどこが票をたくさん集めているのか?というギリギリライン(ギリギリラインでもないか)をせめて見たいと思います。

よく、SEOのことを、「選挙」で例えることがあります。みなさんもご存知。「外部リンク」「被リンク」「バックリンク」のことですね。「1票=1リンク」とインターネットの世界では数えます。

また、「票の格差」もインターネットの世界でもあるんですが、そこに関してはリンクの質も見なければならないので、今回は単純に「数」を集めいている政党をランキング形式で並べてみました!調査項目は下記の通りです。

  • 被リンク
  • Google+1
  • Tweets
  • Facebookイイネ
  • Facebookシェア
  • index(番外編)

また、調査URLは下記の公式サイトです。

民主党 http://www.dpj.or.jp/
みんなの党 http://www.your-party.jp/
社会民主党 http://www5.sdp.or.jp/
日本維新の会 https://j-ishin.jp/
自由民主党 https://special.jimin.jp/
日本共産党 http://www.jcp.or.jp/
公明党 https://www.komei.or.jp/
幸福実現党 http://hr-party.jp/
日本未来の党 http://nippon-mirai.jp/
新党日本 http://www.nippon-dream.com/
新党改革 http://shintokaikaku.jp/
新党大地 http://www.daichi.gr.jp/

 

それでは早速 “被リンク数部門” です。

1位 日本共産党 810 K 本

2位 民主党 232 K 本

3位 公明党 161 K 本

4位 幸福実現党 118 K 本
5位 みんなの党 67 K 本
6位 社会民主党 48 K 本
7位 日本維新の会 36 K 本
8位 新党改革 7.7 K 本
9位 日本未来の党 14 K 本
9位 新党日本 14 K 本
11位 新党大地 23 K 本
12位 自由民主党 3.6 K 本

日本共産党さん、圧倒的に被リンクを集めていますね!また、意外と自由民主党さんが少なくて驚きました。

 

続きまして、 “Google+1部門” です!

1位 民主党 15,460

2位 みんなの党 4,050

3位 社会民主党 3,182

4位 日本維新の会 2,783
5位 自由民主党 58
6位 日本共産党 43
7位 公明党 11
8位 幸福実現党 11
9位 日本未来の党 10
10位 新党日本 2
11位 新党改革 1
12位 新党大地 0

民主党さん Google+1駆使してますね!SNSの中でもオタク気質な人やギークな人が多いと言われるGoogle+(良い意味で)非常に有効活用されていて、Google+がネット選挙の必勝ルートに成りうるのでしょうか。

 

続きまして、 “Tweets部門” です!

1位 新党日本 16,265

2位 民主党 10,876

3位 日本未来の党 2,933

4位 自由民主党 2,486
5位 日本共産党 1,824
6位 日本維新の会 1,653
7位 みんなの党 1,112
8位 社会民主党 710
9位 公明党 575
10位 新党大地 525
11位 新党改革 202
12位 幸福実現党 35

新党日本さん圧倒的です。口コミの多い情報をどんどん発信されているのでしょうか。それともまた別の秘訣があるんでしょうか。また、2位の民主党さんも非常に強いですね。さて、どんどん参りましょう。

 

続きまして、 “Facebookイイネ部門” です!

1位 日本未来の党 3,300

2位 新党大地 3,152

3位 幸福実現党 2,350

4位 新党日本 753
5位 日本共産党 719
6位 民主党 713
7位 自由民主党 454
8位 公明党 417
9位 社会民主党 346
10位 みんなの党 239
11位 日本維新の会 129
12位 新党改革 6

日本未来の党さん、新党大地さん、かなり均衡した戦いでしたが、わずかに軍配は日本未来の党さんに上がりました!

 

続きまして、 “Facebookシェア部門” です!

1位 幸福実現党 635

2位 日本未来の党 538

3位 新党大地 450

4位 民主党 248
5位 日本共産党 231
6位 社会民主党 128
7位 新党日本 122
8位 自由民主党 83
9位 みんなの党 83
10位 公明党 51
11位 日本維新の会 15
12位 新党改革 13

Facebookイイネ部門の1,2,3位とFacebookシェア部門の1,2,3位の順番が入れ替わりましたね。今回は、イイネ部門で3位だった、幸福実現党さんが1位に輝きました。

 

続きまして、番外編で “index部門” です!

1位 公明党 255,000

2位 日本共産党 88,100

3位 民主党 36,800

4位 幸福実現党 11,300
5位 みんなの党 9,560
6位 新党日本 7,840
7位 社会民主党 4,490
8位 自由民主党 1,100
9位 新党大地 674
10位 日本維新の会 523
11位 新党改革 74
12位 日本未来の党 43

公明党さん、驚きました。桁が一つ違いますね。/news/をものすごく更新されてるようですね。index数はSEOに置いて非常に重要な要素ですし、選挙活動においても、貴重な情報発信ですので、是非続けて頂ければと思います。

 

まとめるとこんな感じです。

政党とSEO

 

様々な形で投票数をランキング化してきたんですが、総合ランキングはこんな感じになりました!

政党のSEO総合ランキング

民主党さん、非常に強いですね~、続いて、日本共産党さん、幸福実現党さんですね。橋本さんのところの日本維新の会さんは、ドメイン年齢も若いし、被リンクも集まってなくて当然っちゃ当然なんですかね。メディアもすごく露出されてますし、ウェブもすごく積極的に使ってらっしゃるイメージだったんですが、上位の党が非常に強かった。

意外と、自由民主党さんが、ウェブに力入れられてないんだな~と感じましたが、なんとも言えないですね。この公式サイトのみでの調査ですので、プロモーション用に別サイトを創られたり、サテライトサイトを創られたりしているかもしれませんね。

この結果から分かることは、ページもガリガリ更新して、SNSも非常に有効活用している「民主党」さんがネット選挙では一歩リードのようなイメージですかね。

政治活動の主戦場がウェブとなれば、若い層とバズ層(インフルエンサー)を惹きつけたもんガチ。SEOならやっていてもはたからは専門家じゃなければ特に分からないし、プロモーションとしてやるなら目付けやく的なSEOコンサルが必要だと思います。